ann 美容室アン 南大阪・堺市・岸和田市・貝塚市

STORE BLOG

HEARTS , kei / 2017年12月15日

 

こんにちは、keiです!

産休に入ってからも相変わらず元気すぎて、毎日、お友達とランチしたり、お買い物したり、歩いたりマタニティビクスやヨガに行ったりしています。

冬になると、忘年会や、ご飯も美味しくて太りやすくなる時期ですよね…。

今日は、気になる記事があったから、ご紹介しますね。

***********

体重の増加や体型維持に悩む女性は多いですが、それにはきちんとした理由があるみたいです。

「30代に入ると基礎代謝量が低下します」そのため、食事の量や質には十分気をつけたいけれど、「30代からプライベートや仕事で責任が重くなる時期。多忙ゆえ運動する時間がなく、食生活がおろそかになってしまう傾向があります」と。

基礎代謝は低下するし、運動もできないし…。

今日はそんな冬太り防止!のため

基礎代謝をアップさせ、脂肪を燃焼しやすい身体を作るためのコツをお教え致します。

1.人工甘味料を排除
「カロリー控えめ」もしくは「カロリーゼロ」と表示されている人工甘味料ですが、返って食欲を増進させてしまうことも。肥満、糖尿病、メタボを予防する腸内酵素を阻害してしまうみたいです。

2.豆類を積極的に摂取
毎日コップ1杯分の豆類(大豆やえんどう豆、ひよこ豆、レンズ豆など)を食べ続けると長期的に減量した体重を維持させることができます。

3.善玉菌を増やす
ヨーグルトや味噌汁に含まれる善玉菌を摂取することで体重とBMIが減るみたいです。

4.高たんぱく質の朝食で一日をスタート
減量に成功し体重をキープさせるには、高たんぱく質の朝食を食べるのが一番だという。「そうすることで食欲が満たされ、1日のカロリー摂取を抑えることができると実証されているみたいです。
おすすめのスター食材は、たまご。満腹感が持続させてくれるし、同じカロリーのベーグルよりもダイエット効果が高いと報告されています

5.5時間以上の空腹状態を作らない
空腹時間が長いと代謝がスローダウンしてしまう。そのため、「5時間以上空腹状態を作らないのがダイエットのゴールデンルール」みたいです。例えば「正午にランチ、19時にディナーを食べる人は、食事の間に間食をとって身体のエネルギー補給を。そうすることで代謝低下を予防することができます」

6.強度の高い運動を短時間で行う
短時間の全力運動はダイエットに効果的みたいです。忙しく中々運動の時間をとれない現代にはもってこいですよね!どーりで24時間営業のフィットネスがたくさんできてるはずですね。

7.安定した精神状態をキープ
ストレスや悲しみを食事で紛らわそうとする人も多いみたいです。「心の健康がダイエット成功に繋がる」と感じている人は、10人中1人しかいなかったみたいです。ストレスを溜めないことが大切ですね。

8.たまには野菜中心の食生活も
野菜中心の食生活とは、野菜、穀物、豆類、フルーツ、ナッツ類を組み合わせた食事のことです。この機会に◯曜日に肉類を食べない日を試してみるのもおすすめみたいです。

9.良質な脂質を摂る
野菜、豆類、全粒穀物、フルーツ、ナッツ類、それにオリーブオイルや乳製品、動物性タンパク質(主に魚類)は大切なことです。

10.朝食にスープをプラス
お出汁で作った味噌汁は満腹感を与えてくれるみたいです。発酵食品で、酵素もたっぷりです。

11.炭水化物は控えめに
グルテンフリーも大切です。
12.睡眠美容を取り入れて
プライベートと仕事の両立で、8時間以上の睡眠をとるのは難しいと感じる人も多い。でも適度な睡眠をとることもダイエットへの近道だと証明されているみたいです。1日の睡眠時間が7時間以下の人の方、7時間以上の人よりも、体重の増加や肥満の危険性が高かったとデータもでてるみたいです。

13.水をもっと飲もう
水には脂肪を分解する働きはないけれど、脂肪燃焼を高める働きはあるみたいです。500mlの水を一日に4杯飲むことがおススメみたいです。デトックスにもなります。

14.目標は低く設定
理想の体重を目標にダイエットをするのではなく、目標を低く設定して、一つずつクリアする方が効果的みたいです。初めから二桁の減量を目標にすると精神的に追い詰められ、「ゴールを達成するのが無理」とネガティブな気持ちにもなってしまう。まずはマイナス0.5キロもしくはマイナス1キロからスタート。それが達成できたら、またさらに0.5キロを目指せばいいみたいです。

では、また。
kei

HEARTS , kei / 2017年12月8日

こんにちは!

12月に入り、ほんとーに寒い毎日ですね。寒いと血液の循環が悪くなるのでストレッチしたり、寒い時こそ体を動かすのが一番です。
私も通勤で毎日1時間ほど歩いてます〜!

お陰様で、臨月に入り赤ちゃんもすごく順調で、私もかなり元気で毎日サロンワークさせてもらっています。

当初は11月25日までのはずでしたが、元気でしたので
12月10日までお店にたち、沢山のお客様が最後に会いに来てくださり、毎日本当に幸せな日々を感じながらサロンワークしていました。

annに入社して15年、スタイリストとしても沢山のお客様と出会い、店長という経験もすることができ、お客様も私を信頼して、ついてきてくださり沢山の成長することができました。

早く赤ちゃんに会いたいなとわくわくする気持ちと、しばらく休むのが寂しい気持ちの両方ありますが、

まずは元気な赤ちゃん産んで、パワーアップして帰ってまいります!

ブログも、いつもみたいにちょこちょこ登場しますので、

たまにのぞいてくださいね!

私のiPhoneのカメラロールにはお客様のヘアスタイルがいっぱいです!


ありがとうございました。

ann HEARTS kei

HEARTS , kei / 2017年12月1日

こんにちは、keiです!
師走に入りましたね!世間が活気に溢れるシーズンになりますね。
主人が仕事でハワイに行っていたので、ここぞとばかりに、お土産を頼みました。

海外ではオーガニックのスーパーフードが日本で買うより安く、気になるスーパーフードを買ってきてもらいました。

ゴジベリーってご存知ですか?

身近なものにだと、杏仁豆腐に入っている
赤い実です。

ゴジベリーに含まれる栄養素は、
βカロチン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンCの他、

アルギニンやグルタミン酸、アスパラギン酸などの必須アミノ酸5種!(アミノ酸は肌と髪に大切なんです)

そのほか多種類のミネラル、微量元素が含まれています。

特にゴジベリーに豊富に含まれる

βカロチンやリコピンには、高い抗酸化作用があるんです。

コラーゲン分解酵素の働きを抑制する作用があるので「シワ、たるみ」など、
肌の老化の進行を遅らせてくれて、美肌を作り出してくれるんです。

( ↑興味津々です)

またこの赤い小さな実には、
なんとオレンジの500倍のビタミンCが含まれているので疲労回復にも効果もあります。

ゴジベリーの健康効果を並べると……
・美容効果(美肌・美白効果)
・老化防止(アンチエイジング)
・免疫力向上効果
・血行促進(冷え性改善)
・ホルモンバランスを整える
・滋養強壮・疲労回復
・肝機能改善(脂肪肝防止効果)
・ダイエット効果
と、これだけの健康・美容効果が
あると言われています。

ビタミンやミネラルがバランスよく含まれているので、
吸収がよく、効果も高いです。

さすが今注目のスーパーフードです!

ゴジベリーの強い抗酸化作用は、
加齢とともに生じるシワやたるみ、細胞の老化を予防し、
またコラーゲンの生成促進効果もあり
若々しい肌を維持できると言われています。

また、美容情報なんでも聞いてくださいね!

お腹もポッコリしてきました(๑´∀`๑)

kei

【keiお休み】
※12月9日ぐらいまで出勤予定です!
産休に入る前に、ぜひお会いしたいです。

1 2 3 59

ann HEARTS

〒590-0024
堺市堺区向陵中町4-5-27中谷ビル1F
電話番号 072-257-2628

店舗情報